とど田中の世界



(株)三輪商会
会社案内


ユーザー車検

とど田中ワールド
居合道 英信館 
奈良支部



リンク

ねずさんの独り言

正しい歴史認識

伊勢白山道

博多居合同好会

未蘭の居合道日記

今日は居合日和

旧き稲妻
とど田中のぼやいてばっかり
訪問者数


アーカイブ

ぼやき2000
ぼやき2001
ぼやき2002
ぼやき2003
ぼやき2004
ぼやき2005
ぼやき2006
ぼやき2007
ぼやき2008
ぼやき2009
ぼやき2010
ぼやき2011
ぼやき2012
ぼやき2013
ぼやき2014
ぼやき2015
ぼやき2016
ぼやき2017

2018/02/23      ちょっと時間ができたので

自分の周りをゆっくりと見渡してみる。

同年代の仕事仲間は昼は作業服で夜の会合とかはそれぞれの格好をしているが、
昔、会社勤めを或いは役所勤めをしていた連中は駅近辺で出会うと皆スーツを着て
いた。天下りや二度目のお勤めの場合でも殆どがスーツを着ていたのだが、もう60
も後半になって来たら・・・・今、出会う時はジャンパー姿かぶくぶくのキルト姿だ。

所謂なんの飾りも無いおっさん姿なんだ。現役の連中はそこそこチョイ悪風にして
ブレザーやマフラーをしている。髪だって櫛が通っています。駅呑み屋や本屋で会う
連中はまだ大丈夫だと思う。毛の着いた靴や冬用のサンダルなんか履いていたら
こいつはもう「終わり」と思う。洋酒バーに誘うと「オレ、ビールで」と言うだろう。

昔の子供の頃を思い出して見ると、すんでいた町内会にはいろんな店屋があった。
うちの家はタバコ屋だったんだが、一番初期の電話があって呼び出しに近所を走り
廻った。向いが洋品店、右隣が薬屋さん左隣がとゆ屋さん左向うがお菓子屋さんで
電気屋、和菓子屋、下駄屋、風呂屋とちょっと離れたら魚屋、八百屋とお医者さん
だった。これみんな車で走ると1〜2分の距離だよ。

墓参りの時、昔の家の前を通ると電気屋さんとお風呂屋さんと医者が残っていた。
あとみんな只の家。昔、国道だった家の前の道はバイパスが出来、そのまたバイ
パスができて店屋はそっちへ行ってしまった。

が、「はんや」とか「釣り具屋」以外は皆なくなって大型店やチェーン店しかありませ
ん。もしもあの家に今も住んでいたら・・・うどんもタコ焼きも寿司も車で第2バイパス
まで行かなきゃなりません。ひとりで行ったって話相手もいないだろう。

これって時代の流れで(当たり前)なのだろうか?例えば格好いい洋服を神戸とか
大阪で買いたいが、お向いの洋品店に申し訳ないのでワイシャツとか靴下の良い
のを買って神戸のデザインの話をしておいて・・・少ししてからチャンスがあったので
買ったと話す。とか・・・田舎なれば必要かもね。

世界で日本人が改めて「褒められる」のは周りの人を不快にさせない心配りだと
いう。

僕はだから大手のお店やチェーン店は好きじゃない。ガソリンは高くても店員と話が
出来る店に行きます。居酒屋も店主あるいは店の人と話せる店にしか行かない。

今の家の隣にローソンが出来て非常に便利、「僕の冷蔵庫」と思っていますが、最近
お店の人と話すタイミングが出来てきた。こうなるとコンビニでも他の店に行かない。

2018/02/16     チョコレートの日

2月3日は巻寿司の日になってしまって(売れ残り)が大量に出ることから「こんな
風習をやめよう」と声が出てきたようだが、チョコの日は止めそうにないな。

14日会社に出勤すると、毎朝飲むヤクルトと一緒にちょっとチョコが有った。会社の
女子社員から貰った、遠くに住む娘から送って着た、嫁から貰った、息子の嫁から
貰った、社員の奥さんとその娘さんから貰った。ぜーんぶ義理チョコですが、集めると
大量です。毎日少しずつ減らしています。それでもこんなに残っています。
 
虫歯の心配はないですが・・・・肥えそう・・・・・。

ここのところ調子悪いです。なんか・・・・。刀の鞘が欠けました。普段の足代わりの
軽四をこすってしまいました。嫁の車のテールランプが壊れました。
きっと何かのリズムが狂ったのでしょう。心を鎮めて身を清めて解決しなきゃね。

なんか世界が第一次世界大戦の前のような気配がします。日本はどうすれば良いか
?。グローバルから少し遠下がり、海外から出来るだけ引き上げてみてはどうだろう。

あまりに経済を重く捉えてきたせいで、生き方とか心の充足とかからすっかり離れて
しまったのだろうが・・・・。お金の価値観が「ネウチ」になってしまって。

やはり、団塊の世代が社会の中つまり「給料」などを貰っているうちはダメなんだよ。
社会が「人間中心型」でなけりゃいけないのに「自分中心型」で「良い」と信じている
連中では(次には進めない)

どうしてか?と言うと、現在30代前後の青年達は右肩上がりの経済成長時代を
知らない。よって好景気を知らない。皆同じように生活成長してきて中卒労働者や
高卒社員がほとんど居ない。背広でデスクワークが仕事だと思っている。そこで
自分だけが落っこちてしまったと感じて引きこもる。バイトでする仕事はバイトだと
決めこんで「仕事」と認識できない。自分の優劣は考えないで仕事や持ち物の
優劣を気にする。けっして高学歴イコール高収入じゃないのに「学歴」にこだわる。
結果とか成果を求めたがる。過程にこだわれない。

どっかで切り替えが必要なんだが、バブル崩壊のときでも立ち上がった世代は
もう20年以上昔だし・・・もう一回何が来るか?戦争か災害か・・・・心配だ。

2018/02/13     智の巨人と言われる

「南方熊楠」の記念館にいってきた。カーボンコピーもカメラも録音機も無い時代は
彼のように標本採集しか方法は無かったのだろうが、それにしても、いろんな物に
興味をもち、生命の不思議にとりくんだのだ。
彼の字で詳しく説明が書きが残っている。顕微鏡で見た粘菌なんかはすごいね。

明治の生まれで昭和まで生き、昭和天皇陛下を案内して説明したという。アメリカも
ニューヨークやフロリダ、そしてイギリスのロンドンで研究を進めたという。あの時代
親以外のパトロンが居なければこんなマネは出来ないが、支えた人々もすごい。

場所は白浜の白ら浜の先っぽです。すごい風と寒さです。聞くと「冬の白浜はこんな
もんです」と答えが返ってきました。テレビでは北陸は再度の雪だと・・・。

で、帰りは「中辺路」です。十津川まで出てから本宮に向い、初めての「本宮大社」
に詣でました。破魔矢を買って奈良に向きますが、途中に川湯の仙人風呂です。
この寒い中入っていましたよ。

で、次は上野地の「谷瀬のつり橋」です。ここは雪と風ですね。

この寒い強風の中10人ぐらいが橋を歩いています。観光客ですね、馬鹿じゃないの

2018/02/10       とうとう平昌オリンピックが始まった。

あんな寒い処で(もちろん冬の競技だが)はじまったオリンピック、誰も(僕の周りで
は)行かないけれど、無事に日本選手達が帰って来ることを願います。

今は遠い昔・・・・ユーゴスラビアのサラエボで冬季オリンピックが行なわれた後、ユ
ーゴはチトー大統領の死後国内が乱れ七つの国に別れ紛争を長く続けたのを思い
だします。

ユーゴは国と民族・宗教・文化などが混ざり合い発火した結果であったが、同じ事
が南北にありそうだ。少なくとも経済の違い・宗教の違い・は顕著で、各個人が
自前の主張を声高に叫ぶ有様はよほど力で押さえ込まないと封ずる事はできません。特に、この国の人々は周りの人々を巻き込んで騒ぎまくります。係わり合いになってはいけません。

アメリカもこの際、レッド組とのボーダーラインを38度線から南に下げて対馬海峡
にしてはどうだろうか?多分本当のレッド組長もこの南北とはあの豆満江と鴨緑江を国境にして出入りは橋と列車だけにしておくんだろうなぁ。やっぱ係わり合いを嫌っていると思います。
橋より北に住む朝鮮(族)として扱ううちは声が小さいからね。

で、南北はこの後(周りを巻き込んで)大揉めですね。ドンパンも有るでしょうし、その
時になったら(今声を潜めている)親日派といわれる連中が(タスケテ)と声を出す
ことになあるでしょう。一方でレッド組や金組があるいは呂組が出てきてもうぐちゃ
ぐちゃに・・・・係わり合いはやめましょう。

第一ね、統一旗を出してきましたが、歴史上今まで統一したことありますか?檀君
朝鮮・箕氏朝鮮・衛氏朝鮮いや李氏朝鮮でやっと統一したのでしたね、内紛まみ
れでね。今後統一されて自ら言う(世界最高の朝鮮人)国になってくださいね。
拘わらないで、こっち見ないでください。

先日、美味しそうなアメを貰いました。箱も中身も良いので今仏壇に置いています。
下げてから頂きます。


2018/01/05    僕からうつったのか僕がもらったのか?

どっちか解らんが、Aインフルエンザになってしまった。嫁も動けません。僕はそれほ
どでもなく・・・・仕事しています。

今朝、会社に来ると別に2人がインフルだと・・・・・休んでいます。てんやわんやで
会社は廻していますが、さあて・・・・どうなることやら。

家で朝ご飯が出来ないので、お向かいの「竈」かまどです。
コレ確かに「うまい」いや「昔の味」ですけど・・・

だけど1050円ですよ。ごはんお代わり自由ですけど・・・。表のコインパーキングに
車を入れて食べに来てましたよ。合計で多分1500円以上ですね。うーん・・・

うちではこの程度なら「普段」です。(キッパリ)

ところで、沖縄の名護市長選挙ですけど「稲嶺」さんが敗れて「渡具知」さんが勝った
けれど、あれほど選挙前の報道があったのに左側が負けたら「あっ」という間に
選挙報道が無くなった。ネットでも他でも。まるで無かった事のように・・・。

そりゃあ誰だって年間6億も掛かる中国猫熊飼うよりインフラ治してくれというのが
本音でしょう。左巻き連中は空気の流れが変わったこと気がついてないね。

それはそうと、明日からの寒波は下朝鮮の国は大丈夫かな?オリンピック出来る
かな?集団食中毒が出ているようですよ。ボランティア達はあちらの国らしく「団結」
してボイコットらしいけれど、バイト組とか派遣組なんかは嫌がってませんか?

問題は起こってほしくありませんが・・・起こった時「ほっておかれる」のは一番に
我々日本人ですよ。

テレビのワイドショウも見ていたら解りますね。選挙報道も「敵が勝ったから」一瞬
だけ報道して、あとはくだらん相撲の理事選や女子アナウンサーの若死ばっかり。

NHKなんか「もうすぐすばらしい平昌オリンピック」てな内容で・・・御案内中ですね。

2018/01/29   土曜日曜と居合をサボって熊本へ

行って来ました。自動車整備業界組合の役員旅行です。熊本って近いですよ・・・・
新大阪から新幹線「みずほ」でたった3時間で到着です。

到着後、阿蘇に向かいましたが、地獄温泉も垂玉温泉も側を通りましたが、営業は
していません・・・地震で倒壊したようで再建は未だの様です。あーあの山口旅館が
営業できていないなんて・・・聞けば菊池峡もくずれてしまって行けないらしい。
 
熊本城も大変な事になっていて、そこかしこが皆崩れています。ガイドさんの説明
によればあと18年で元通りにするとか?頑張ってください。
 
石垣は総崩れです。写真を元に再生すると言ってましたが、ジグソーパズルの」様
です。石に番号が書いています。

帰りにやっと馬刺しと辛しレンコンを頂きましたが、この後初めて馬肉のスキヤキも
いただきました。うーんスキヤキはやはり牛の方が良いカモ。

お店のママさんお勧めの馬のレバーを皆食べていましたが・・・・やはりね・・・

俺「なんでね?牛の生がいけなくて馬の刺身は良いのか?分らんね」
ママ「それね、馬は体温が高いので菌が沸かんとよ」
俺「ホントかな?」

2018/01/23     初抜き大会で五段五位の目見田さん

この5月の全国大会で六段を受審します。技の完成度を目指します。立膝の技「颪」

いくぶんか形が整いつつあります。不安げな表情ですが、声はでかいです。
「鋭っ」の声は空気を震わせるような・・・

2018/01/22    先日は久しぶりの「蟹食いツアー」だった。

友人夫婦4組つまり8人で香住へ出発。京都縦貫道でおよそ4時間で到着。
3時間足らず食べまくって満足です。

毎年来ていますが、通風でビールが飲めない辛さ・・・・  まあいっか。

2018/01/18   馬鹿が阿呆と一緒に居る。

「ICAN」なる団体が日本に来ている。「安倍に会わせろ」って。外訪中に来てヤイヤイ
騒いでいますね。唯一日本だけが「原爆被害者」なのに・・・被害者の代表に会わ
せろって・・・・お前ね、行く所違うだろ・・・核兵器持ってる処、使う処へ行けよ。

アジアなら中国と北朝鮮はまず第一だろう。向うで会って来いよ「習」やら「金」やら
に、「持つなとか分解しろ」とか言えよ馬鹿。これに呼応する阿呆がピースボートの
辻本や福島や共産党連中だ。こいつら何なんだ、対応する方向が「違うだろ」

昔から一族で揉めている家族があって、隣のうるさいおっさんが庭やら建物に侵入
してきたので、その時の自治会長さんが隣のおっさんに出て行け注意したら
馬鹿一族でまた大喧嘩してるので仲裁しました。悪の兄貴は「こっち来んな」と線を
引き、薄ら馬鹿の弟はへらへらして自治会長に媚び諂い「線」の南でもらったお小
遣いで成長しました。

成長した弟はお小遣いを貰えなくなったら突然「お兄ちゃん」に甘え声を出します。
自治会長には「これ以上くれないんだったらお兄ちゃんと仲良くするぞ」と小遣いを
せびります。

小道を隔てた処にすむ静かな家は実は自治会長に言われて今までお小遣いを
へらへら弟にあげていたのです。このへらへら弟は「貰っていたお小遣い」は無償で
ずーっと貰え続けられると思っていました。

久しぶりに暴力団員のお兄ちゃんに「お小遣いくれへんね」と告げ口すると、悪兄
は、「暴力するぞ、暴力するぞ」といってし静かな家の塀に投げナイフするのです。

静かな家の主はナイフの刺さらない「壁」を作ったり、鉄条網を張ったりしています。

平和の会の連中がこの町へもやってきました。ナイフ持ってる悪兄やうるさいおっさ
ん、自治会長も持ってるらしいのに、そこへ行かずに静かな家の主に「ナイフの件で
話ある出て来い」って叫んでいます。阿呆か?

2018/01/15    昨日は初抜き大会でした。

ごらん下さい。成果です。

連れて行った弟子達全員が入賞しました。カメラ持ってる石田先生も
河越先生も英信館館長池田先生も一緒に喜んでくれています。
ありがとうございます。

阪木くん六段の部で五位、目見田さん五段の部で五位、川村さん四段の部で
三位銅メダル獲得、池田さん二段の部で五位・・・・優秀道場賞は人数で他所に
負けましたが「濃さ」ではと・・・・・・・・・。次回に向けて皆がんばります。

途中で呼び出しがありまして、流派の允可状を頂きました。

こりゃあ身が縮む思いです。頑張ります。

2018/01/13    明日はいよいよ初抜き大会だ。

12月中頃からの膝の痛み(油切れのような感覚)に加え、左足先の甲がかなり
痛むので「ひょっとしてまた痛風なのか」と・・・・痛風の薬を飲むと明くる朝

全く痛みが無くなった。その上膝の具合が元通りになった。「あれ?」「ひょっとして
膝も痛風だったのか?」というぐらいに直りました。

やっぱり膝も痛風だったんだ・・・・・・。ここ数日ビールを一滴も飲んでいません。
膝も足も調子良いです。グスンビールはしばらくオアズケですね。

2018/01/09    初稽古でした

6日は英信館奈良支部の初稽古、7日は無双直伝英信流正統会本部道場の
初稽古でした。久しぶりに刀を振りました。 年末の膝の不良はかなり回復しまし
たが、少し辛いですが大丈夫。記念写真も久しぶりに撮りました。
御屠蘇を印だけ頂いて今年も頑張ります。
 

 
集まったのは6人でしたが、きっちりと14日の初抜き大会の稽古しましたよ。
右下のご馳走のお弁当はあくる日の本館道場のお弁当です。

この日(6日)は各自が自分の「不足」を確認する為に多くの連続写真も撮り
ました。これらは奈良支部道場のページで見せます。

もう一週間しかありません、ガンバレ

2018/01/05    年末に嬉しい知らせがありました。

約一年に渡りハンガリーから日本に来て我が英信館奈良道場で学んだ剣士
フレンツ君が日本に来ました。昨日の夜奈良でホテルを取ったので「会いたい」と
連絡をいただきました。男前で今日本企業のドイツ支社で働いているそうで、
どうしてもまた日本に来たいので日本への転属願いを出し面接も受けたそうだ。

彼の彼女(インド系フランス人)も日本に来たいので現在シンガポールで研修を
受けているそうで、うまく行けば今年中に静岡の本社勤務になるかもしれないと
いうことだ。

久しぶりの彼はちょっと肥えていて、日本語がかなり流暢になっていた。阪木くんと
一緒に一杯呑んだ時の彼の質問
「先生、本当に修行して運剣と体捌きができたら完成ですか?」
「いや、それは、技術の習得に過ぎない。そこに(気)が入らなければ完成しない」
「それはどうゆう物ですか?どうすれば習得できますか?」
「うーんそうだな、今の居合を続けて6段あるいは錬士ぐらいになれば自然と気が
付くよ」
「今の僕には教えていただけませんか?」
「感じることが出来なければ、教えてもわからないのだよ」
「うーん、絶対に日本に来て続きを学びます」「がんばれ」

とっても日本大好きな彼です。

2018/01/04      皆様あけましておめでとうございます

             今年もどうぞ宜しく御願いいたします。

さて、年末というかクリスマス頃からですが、一向に年末年始のあの「師走」の
雰囲気が感じられませんでしたね、皆様はどうだったのか?

年末に左膝を痛めてしまってまだ完治はしていませんので、ゆっくり動いています。
元旦は母の住む実家に行って酒を飲み、二日は久しぶりにに初詣をしました。
産土の神様です奈良町の御霊神社ですね。それから車を出して京都高雄の紅葉亭
まで出かけて「鍋焼きうどん」をいただいて帰り、三日は吉野の蔵王堂のまん前の
「お食事処やっこ」へ行って美味しいコレをいただきました。
 
ちょっと食べてから写真を撮ったのでゴメン。あんかけ具たくさんのうどんと柿の葉
寿司(鮭と鯖)そして稲荷寿司と黒蜜きなこの葛きりです。今年も食いしん坊に
なる予感。

さて、今年の抱負ですが、その前に

身体について、目が少し白内障が出てきた。左膝を痛めて、未だ完治はしていないこと、その他体重や年齢にかかわる状況が出てきた事があります。

仕事では、息子がほとんど経営に携わってくれている良い傾向と、会社の設備
機器などが古びてきていて故障があること、新しい工場を建てる事、人員の入替え
などがあること、とか変化し始めていることがありますs。

今年ははじめからいろんな変化を感じて迷いながらも進めていかなきゃなりません。
厳しい年になるかもしれませんが、持ち前の気楽加減でなんとか進みます。

「明治維新は暴力テロだった」という本を読んでいますが、以前より僕もそう思って
いて、江戸徳川幕府の良い点を無視した下層の武家・公家の暴力的クーデター
と見直しをしています。さすれば、大久保や阪本竜馬などの単なる暴力団を歴史の
教科書に「英雄」風に載せる必要も無い、と思っています。

やはり、司馬史観を歴史と勘違いしている人が多かったような気がします。彼は
名作家だったかもしれませんが彼の書いた小説をッ歴史にしてしまったバカを
正さなければこれからの時代に向き合えません。

このことが深く解る年になるでしょう。