とど田中の世界

とど田中の世界

居合道 英信館 
奈良支部


とど田中の会社

リンク

ねずさんの独り言

正しい歴史認識

伊勢白山道

未蘭の居合道日記

今日は居合日和

真剣道基道館
とど田中のぼやいてばっかり
訪問者数


アーカイブ

ぼやき2000
ぼやき2001
ぼやき2002
ぼやき2003
ぼやき2004
ぼやき2005
ぼやき2006
ぼやき2007
ぼやき2008
ぼやき2009
ぼやき2010
ぼやき2011
ぼやき2012
ぼやき2013
ぼやき2014
ぼやき2015
ぼやき2016
ぼやき2017
ぼやき2018
ぼやき2019

2020/03/28        懐かしくてスゴイ車が来た

車検の測定に入ってきました。
市内の今久保さんが乗って来た「432」、あーなんて美しい響き・・・
 
なんとすばらしい程度(最高というか新車同様)の車です。
 
シリンダーライナー・ピストンまですべて新品に交換済み、キャブはパッキンはおろかネジまで
再メッキして仕上げています。ありとあらゆるところがピカピカに。

ソレックスのキャブ音もさりながらタコ足のキンキン音も最高で、廃棄ガス測定の後のヒトふかしは
身まで絞れる程の快音(ホントすごいです)で、昔の言葉「ソレタコデュアル」がそのまま・・・
あー素晴らしい!。眼福で耳福でした。ありがとうございました。

2020/03/26        いつもなら5月の連休は居合の

全国大会で3日間にわたり八段以上の先生の演武、5段以上教士までの剣士の演武
そして六段以上の方の昇段審査会が有るわけだが・・・今年はどうなる?

早々と剣道連盟は「中止」を発表したが、我が居合道連盟はどうなるのか?偉い先生方
が協議をしていると思う。

そんな時月曜の練習(稽古)場所の学校から「4月からどうぞ」と施設利用許可申請書が
届いた、こりゃあ嬉しい、久々に稽古が出来ます。
なにせ「刀」を振り回すのでどこでも出来る稽古じゃないしね。

目を手術したのでほぼ一か月にわたり稽古が出来なかったが、眼科の先生も許可を
くれたので昨日は「合気道」の稽古でした。
稽古の終わり、皆が並んで同僚の森さんの昇段允可状授与式がありました。
 
森さんおめでとうございます。
ご覧のとおり、道場主の辰巳先生七段、木下師範七段、小島先輩三段、張田先輩三段
と有段者3名にこれから一人増えます。頑張ります。

昨日も新しい一つの「気」の技を習いましたが・・・難しいです。

2020/03/25     デザインが少し変わりました

そうです、且O輪商会のページが無くなりました。移動したのです。
別のURLに、http://www.miwashou.com/です。
皆さん覗いてください。
と言うことでこのページは「僕専用」になりました。宜しくお付き合いください。

で、先日京都や琵琶湖方面に出かけたが、昔、京都や琵琶湖は遠かった。
例えば琵琶湖方面の場合
奈良〜加茂〜和束〜信楽〜栗東と言う道
奈良〜井出〜立ち木観音〜南郷〜瀬田唐橋〜雄琴
を利用したね、今はコレ京奈和道と京治バイパスで簡単になった。
京都方面の場合
奈良〜木津〜八幡街道〜京都南インター〜東寺〜堀川通り
奈良〜24号線〜観月橋〜師団街道〜東山
奈良〜木津〜八幡街道〜久御山〜1号線〜長岡天神〜丹後街道〜光明寺〜沓掛
とまあ色々な道を通っていたのだ。時間もかかったし遠かった。
今や京奈和道〜阪神高速京都線でOKだもんね。

で、話はここからなんだが、当時寄り道をしていた名所はどうなっているのか?
例えば竹の名所光明寺周辺のタケノコのお店はどうだろう一度いかにゃならんね。

2020/03/24      なんか少し観光客が奈良に戻った様子

目が良く見えるようになって嬉しいので車で走り回ります。
先日は瀬田川沿いの石山寺近辺のお店(湖舟)にて、志じみ飯を頂きました。
 
左、石山寺正門の向かって左側に駐車場がありますが、その周りに門前市があり、その1軒が
湖舟こしゅうです。数年前までこのお店は同じ駐車場の一角に大きなお店でありました。
シジミご飯をメインにして「いもぼう」などもありましたが・・・今はありません。
「いもぼう」とは海老芋と棒鱈を炊き合わせた食べ物で(京の昔)を感じさせて美味しい物でした。
今回、付近のお店をみんな訪ねて「いもぼう」を探しましたが、ありませんでした。

残念でしたが、やはりこのお店でいただきました。左側が「釜めし」のしじみご飯。右には
胡麻豆腐とゆばが乗っています。(昔は手前の小物の代わりがいもぼうだったのに。
それでも食べたい人が列を作っています。

ところで、ドライブの最中にバイクがかなりの数走っていますが、正しい姿勢で乗ってる
人はホント少ない。皆重心がズレています。ゆっくり長距離は辛いのか何度も片手を放して
運転しています。背骨が歪んでいるので後ろから見ていてもダメですね。

バイクの重心と運転手の重心が一致していれば(腕がだるくなった時でも)両手を放しても
安定して走れます。子供の頃自転車でもできましたよね。

居合の時の重心(丹田)を中心に動くのと同じで、仙骨から上を丹田の動きに合わせれば
腰下はおのずと着いてきます。
まるで上半身がバイクの運転手で腰から下がバイクなんですね。
さて、それでは両手は何でしょう・・・

2020/03/19      昨日は合気道の日

まだ直接に体を「運動」させるのはダメなので見取り稽古です。

木下師範が弟子(左 梅原さん 右 大塩さん)に手を握らせて技を教えています。
コレ次の瞬間には「力」を抜かれて倒れてしまいます。

久しぶり(途中に1週間空いています)に参加できて楽しかったです。
自分でやるのと違って見ていると解るもんですね。見取り稽古とはよく言ったもんだ。

来週からは僕も復帰して頑張ります。

2020/03/16    今日からは普通に仕事です

土曜に退院して、まず最初に「老眼鏡」を買いました。視力が上がって今1.2ぐらいかな?
まだまだ安定すれば変わるらしい、でもね、裸眼ではスマホが読めないので(遠視で)
老眼鏡を買いました。近視のレンズ価格に比べて、「安すっ」て思うほどですね。
しばらく(目が赤い間)は写真左のサングラスをしますが、どうでしょう?
 
昨日(日曜日は)新しい目に美しい景色を見に吉野へ行きました。
もちろん金峰山寺前の「やっこ寿司」です。
  
葛入り山菜うどんと柿の葉寿司と葛餅セット、その後ぜんざいですよ。あー旨い。
桜はまだまだでしたが、人は少し出ていて、如意輪寺を訪れました。

2020/03/14     めでたく退院しました。

お祝いに嫁と食事です、ここ庭が良いです。予約しての食事もグーです。
下手な焼き肉屋で10000円使うならこっちの6000円の方が上ですね。

で、街へ戻りましたが(土曜日)の加減か静かです。少し白人が増えたような
気がする。今回のこの経済危機もしくは健康危機なんだがとうとうこういう時期
が来たのかという気がする。


2020/03/13     明日退院しても良いって聞いたワーイ

まだ目は真っ赤なんだが大丈夫って事で嬉しい。
実は武漢コロナの関係で「面会」も制限されていた。群雀のめぐみ姉さん
がせっかく来てくれたが会えなかった、しっかりケーキは頂きました。アリガト

一日に数回の点眼や検査(視力)があるが、今日の右目は1.2(昨日1.0)
手術前の左が0.06だったのが今日は0.6まで上がっていた。日にちが過ぎれば
もっと良くなると聞いた。

自分の部屋と前の廊下それとシャワー室と診断室以外は足を踏み入れてない。
入院患者と看護師さん達以外は居ないが、それでもウロウロしていません。

良くなった目で廊下や部屋に有る「絵」をカメラに収めた。
 

 

なかなか上品でしょう、まだもっと数はあるんだが・・・

2020/03/12      今日が反対側(左目)の手術の日

昨日からドキドキで、朝になったら看護婦さんが「時間が早くなりました」って

お迎えに来ました。手術着に着替えています。

やっぱ、慣れないずーっとドキドキで手術を受けました。左目はカップを
付けていて明日まで外せない。右目は約1.0まで視力が出ていますが・・
本は読めません、今ハズキルーペを着けて書いています。

退院したら老眼鏡を買いに行きます。
左右の目に絶えず目薬を数種類点眼していて
黒目がピント開き放しで少し見にくい。
落ち着くまでガマンだね。

2020/03/11      もう三日目になりました。

病院に入院するのも初めてなので何となく(嬉しい)期待もありました。
正直に言いますと、丸二日完全にノンアルコールです。普段にこれは無いですね。
だって夜遅く車で帰って来ても缶ビール1本ぐらいは呑みますもの・・・
そして、仕事の事は「完璧」に忘れているので悔やみません。
ただ、明日の手術だけが少し怖いです。ホント

こんなに一日病室に居るのも不思議ですが、なにせご時世なので病院内を
うろつくなんてしたくありません。診察室、シャワールーム、ローソン以外は行きません。
廊下の窓からは90度違う風景が見えます。今日は天候が良いみたい。


しかしながら、テレビは酷いです。仕事に行かないジジババや閑な主婦はこんなのを
見ているのですね、アホになる訳です。朝kら晩までコロナコロナと大騒ぎ・・・
適当なコメンテーターを引っ張り出して煽る煽る・・・
そして、とにかく政府を責める、

ぼくは普段には衛星放送とCSしか見ないけれど・・・この病院は地デジしか
映らない。

個室だからイーサネット出来るので良かったよ。

2020/03/10     奈良市民病院に居ます

去年から予約していた「白内障」の手術です。左右とも人造目玉になります。
 
入院即日に右目の手術があり、今朝の検診でアイカバーが外されてゴーグル
着用になりました。
右目の視力をもうすぐ検査されるでしょうが、とても良くみえます。
驚いたのは現在の左右では見えている色が違う事。右目で見ると白いものは
本当に白い。手術前の左目でみるとなんとなく薄茶色なんだな、びっくりだ。

このアンドロイド目玉の効用はまだ分らんが、昔の様にカメラが好きになるかも?
見ての通りの個室であんがい住み心地は良い。看護師さんも親切だし、何事も
丁寧だし、ホテルに滞在している雰囲気だがさて、一週間もガマンできるか?

2020/03/06       お水取りの参籠お見舞いに行ってきました。

ホントにいつになく空いています。
  

宿所におられる練行衆のお坊さんたちも何か(ほっこりゆったり)している感じ。
狭川さんも上司さんも森本さんも佐保山さんも元気で「世間の話知ってる?」と
聞くと、「僕らは隔離されているからコロナは怖くない」と。

奥の紅白の梅はもう散りかけていた。(温かいものね)

2020/03/03       武漢コロナウイルスで社会が閉塞状態だね

おそらく志那の武漢あたしの細菌研究所から漏れたウイルスが今回の騒ぎの元なんだろうね。
そんな噂や話がまことしやかに(しかし限りなく現実に近く)流れている。
朝7時頃からのテレビ番組はこれ以外の放送が無いといってもいいだろう。

国民を恐怖に陥れるのはウイルスか?テレビか?てなもんだな。
うちの奥様もカラオケ中止だと言っています。
街の噂通りトイレットペーパーも買ってきています。
僕の「白内障」の手術も「日を替えては?」と言います。

この一連の大騒ぎで株を「先売り」して大儲けしたのは「誰」なんだろう?
米選挙資金なんだろうか?

まあ、そんな事どうでも良いので稽古します。稽古の後は呑みます。
鯛アラと牛蒡ですね、うまいよ。松岡夫婦とええねん田中さん。
 
こういう日常を過ごせる事に感謝です。
僕は今日から右脳で空を目指します。

2020/02/27     クライブカッスラーが亡くなった 

ダークピットシリーズの海の冒険シリーズの作家だったんだが、昔は全部読んだ。

何か命令調の題ばかりだったが、とてもエンターテインメントで面白く好きだった。
トムクランシーなんかも大好きで映画化された作品以外も全部読んだ。
まあ冒険小説なんだけどね、僕はスパイ物も好きで、ロバートラドラムなんかもだいすきだった。

居合を始めてからは日本の時代劇ものばっかりだな。歴史ものでも良いものは
有るんだろうが?やっぱり藤沢周平なんかが最高だね。池波正太郎なんかも
全て読んだ気がする。

話がそれた、新型コロナウイルスで町中が(夜の街)閑散としているので、本屋が儲かる
かもしれない。(危なくて外に出られないなら本でも読む)
なにせ病院でも風邪らしい人には(来てほしくない)らしいし、

テレビでは検査を受けられないのは「政府」のせいだと・・・・バカか?

検査して(もしも新型コロナって分っても)何もできないので、安静に隔離すること
しかできないんですよ。

本人や家族が(もしも)って思っているのを(じゃなかった)と安心したいだけ・・だもんね。

重篤にさへならなかったら「自然治癒」を待つしかないのに・・・・

いったい世間を慌てさせてパンデミックを起こそうとしているのか?

まあ厚生省も説明不足だよね。

伝染病の専門家が船(PB)に入って見て、政府の後手後手の部分と不確実さ
を訴えてユーチューブに発信していたけれど、後にすぐ「世間を騒がせた」と
判断して削除したのは良かったが、マスコミは利用して安部降ろしに利用する。

阪神大震災の時「東北に」世話になったと・・福島原発の土を「大阪で」引き受けるはなし
が知事から出た時、薄情な大阪人は昔の恩も忘れて「いらん・持って帰れ」と言った。

手前だけが得する、そんな事がまかり通る時代はマスコミと日本嫌いの連中が
作ったんだよ。日本人は「あいみたがい」なんだよ。

2020/02/22     3月1日の昇段審査会がふっとんだ

昨日、稽古のために本部道場に行ってみると、池田館長(近畿地区居合道連盟会長)が
なにやら書類作りをしている、「先生、何かお手伝いをしましょうか?」「うん、じゃあコレを・・・」

そうなんです、大阪府の吉村知事からの各方面への「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策」
のファクスをコピーして、それに応じて大会を中止・延期の連絡書を送るのだ。
 
さすが、知事の吉村さんもだが、うちの会長も決断が速い。もしものもしもが
起こらないようにする。それっていい決断だ。

関係各所に連絡の全て終了後、稽古です。
「月影の業」柄の使い方が少しずれていた、治してもらって良かった。

2020/02/18      もうすぐお水取りが始まる

こんな頃が一番寒い、温まるのは「お酒」・・・・で、
 
氷点下で5年間熟成したとある、ホントかいな?飲んでみると「まろやか」で
旨い。ええねん田中さんからのプレゼントだ。

こういう美味しい酒だと「肴」が必要だ。ホントに旨いアテだね。

実家に帰ってみるとシイタケだ沢山できていた。雨の後なので取れない・・・
中に虫が居るからなんだが、晴れたら取りに来よう。生姜醤油で旨い肴になる。
 
今年はホントに良く出来た。肉厚で美味しい。

2020/02/12       さて、2月9日は恩師第2代宗家の連盟葬だった。

雪の降るとても寒い日だった。京都は本能寺で(寺町通りの入り口)でお迎えに
立ちます。阪木君が担当だった。
 
この「外で立つ」より寒かったのが本堂の中での本葬で体が震えてきました。

ともかく「送る会」でちょっと落ち着いた。皆さまと食事です。
 
とても豪華な食事で皆が喜んでいました。

2020/02/11      続きです。

さて、次の朝、車の上には40センチの雪、窓の外には雪かきの車が囂々と音を立てて
一杯動いている。道は大丈夫だ。スゴイ雪の中を新庄に向かい走る、晴れていれば
二時間ほどの道のりだが、とてつもない豪雪地なのでゆっくりと進む、尾花沢から居合神社
に行こうかな?とも思ったが、無理をせず進み、東鳴子温泉に到着。

ここが、旅館「大沼」・・早い時間に着いたのに関西からの客と言うことで歓待をうけた。
有名な母里の湯(もりのゆ)。
 
いやあ、今回は本当に良い旅だった。

2020/02/10      敦賀に着きました・・・アレ車が少ないぞ・・・

毎週1便の「敦賀発・新潟に寄り道・秋田に寄り道・苫小牧行き」の船です。
駐車場の人に「なんだか車が少ないですね」「はい、お宅様だけですよ」「えっ、僕らだけ?」
「そう、乗用車は秋田行はあなただけです」「へーっ」

乗ったらガラガラで、デッキもガラガラで、お昼ご飯の時間にレストランから電話
「お昼の準備が出来ましたのでレストランへどうぞ」行って見るとよそのおっちゃん一人と
我々だけ、「海軍カラー食べたかったんだけど」「よっしゃ作るわ」で・・・
コヒーゼリーとタケノコのたき物、とビール。美味しい。
 
で、秋田港到着が風で遅れて6時30分、一路(肘折れ温泉)に向かう。途中に象潟で休憩
鳥海山の景色(写真右)に圧倒されるも雪僅かでグングン進む。

酒田の街を抜けて、最上川と並んで進む、遊覧船がこんな真冬でも進んでいたよ。
「五月雨を集めて速き最上川」だったか、「紅の舟歌」をユーチューブで聞きながら進みます。
で、到着は「元河原湯」 ココ今まで行った旅館の中で最高じゃないかな?
 
湯良し、料理良し、サービス良し、部屋良し、特に料理は夕、朝ともバツグンのすばらしさ。
 
ご飯が「真っ白」であまりに美味しいので、「つや姫」を探します。この旅館に沸くこの水がとても
美味しくて、この水のかげんかなぁ?とも思う。
 
しかしながら素晴らしいけしきです。

2020/02/08      一週間ほど留守にしていました。

北海道と東北に行っていたのです。伊丹から新千歳に着いた時は雪なんてちょっとだった。
今年は暖冬だなあって言っていたのだが、さすがに風が吹くと寒いすぐに−9度とかなる。
 
左は支笏湖の氷濤祭りです。その後勿論余市へ行ってきましたよ。
中に有るウイスキーミュージアムの奥の「バー」でココでしか売っていないウイスキー
へへっGASKナンバー411146、瓶詰2019/09/30の59度の最高級です。
 
グラスショットしかありません、旨いです。たった1杯で体が温もります。帰りに大通りへ。
 
で、こんな作り掛けをずーっと見てからすすき野で宴会して帰りました。

で、あくる朝6時に奈良を出発して午前9時に着いたのが敦賀港・・・そう、フェリーで秋田に出発です。

2020/01/27      あーやっと終わりました、高段者講習会

1/25-26と二日にわたって講習会です。
 
大きな体育館でも「業」によっては全員同時には稽古できません。申し込みも140人ありましたしね。
一日目の夜は懇親会です。
 デンマークから参加のヨハンさん。元気です。
僕は左手の具合があまり良くなくて・・・・一日目は刀を振りましたが、二日目は講習のみ聞いて
実技を遠慮しました。まだ左手首は「痛い」です。

そんな夜(26日)奈良へ帰ってきたら「ええねんさん」を電話でよびだして、コレ
 
左、ハゲの刺身とワカサギの天ぷら・・・・あーあ良かった。

2020/01/23     歯の痛みは少しマシになってきた。

化膿していた部分があったんだろうね、化膿止めの薬をのんだら少し楽・・・
左手の痛みは実は左肘だって、合気の先生である木下師範が治してくれました。
少し楽になりました。
 
新薬師寺の前に(昔カレー屋だった)処にジェラートのお店が出来てます。
お客さんで一杯です。ピザやパスタもありますが、ジェラートはスゴイ
写真のはダブルでグラス入りをオーダーしました。

こんなん食べてるから(歯痛)もしょうがないか?

2020/01/21      えらいこっちゃ、えらいこっちゃ・・・

ちょっといい気になって好きなもの食べて、好きな処へ行ってたら、歯が痛い
左手首も痛い、左足首も捻挫したようで・・・痛い。

神様のバチが当たったのか?

僕にとっては致命傷だ。刀が握れない・左手が受け(手のひらを上に)にすると痛い。
重いものを持てない。握れない。

右足首が少し痛い。捻挫の感じ。

さっき、歯医者に行って来た。歯茎が炎症を起こしているらしい。痛み止めを
貰ったが・・・常に痛い。治療は来週も行かにゃならん。

目は3月9日に入院して白内障の手術なんだが・・・なんだか不安。

今年の5月で数えで70歳だよ、古希なんだよね、やはり体は中古(ちゅうぶる)
なんだよな。

でもねえ、味覚はだんだん冴えてくる。ホントだよ。えらいこってす。

2020/01/21      奉納演武会の後日の新春初抜き大会では

ご覧の通り、無段森川君が六位入賞、練士阪木君が四位入賞でした。おめでとう。
頑張った甲斐がありますね。励みって云うやつですね。
 

さてね、今日メールをチェックしたら、最初の外人弟子のホルヘから来ていた。
 
本当の手紙も、何通か来ています。(右)
返事だしたよな?と思うが、何やら寂しそうな内容だ。今「タイ」に居るらしい。もうすぐアメリカに
帰るらしいが、近況を聞いてきている。

久しぶりにメールをします。

2020/01/15      さてさて次は阪木君です



2020/01/14      次は 田中恵美さん

博物館のキューレターでとても忙しい方、稽古の数もすくないですが、がんばって・・・




2020/01/11       さて次は齊藤さん、

とても頭の良い方で、頭脳で理解をしようとされますが、武道はそれは出来ません。




2020/01/09     次は池田さんの演武です

この子は「小兵」ながら大変バランス良く、良く学んでいます。手首の或いは掌中の技を
もう少し会得すれば素晴らしい出来になるでしょう




2020/01/07    ここで目見田さんの奉納演武

をご覧ください、エイっの声が素晴らしい。天下一番だと思います。



2020/01/04        あけましておめでとうございます

年末の報告も兼ねて・・・
 
まずは新年の初行事、御霊神社への奉納演武会です。田中ええねんさんと辻本さんが
ご都合で参加できませんでしたが、お陰様で天候も良く「楽しく」行わさせて頂きました。
動画は後程、「英信館 奈良支部」のHPでご覧下さい。
  
まずは、「久家」にて杯を交わして、初飯を頂きます、タクシーに乗って御霊神社へ。
本殿に於いてお祓いを受け、その後奉納演武にうつります。

          
終わった後のこの笑顔、素晴らしいです。記念写真はこちら
    
見ていた往年の美女たち。
    
うちのカミさん始め、往年の美女さん達が見に来てくれました。

で、年末からの食べ過ぎ報告ですが、まず、最高の猪鍋屋「あさみや」で。
隣は、「喜八」のちゃんこ鍋
 
こちらは明石「魚の棚」市場の有名「明石焼き」に久家の「おせち」
 
食べ過ぎだね。