とど田中の世界



(株)三輪商会
会社案内


ユーザー車検

とど田中ワールド
居合道 英信館 
奈良支部



リンク

ねずさんの独り言

正しい歴史認識

伊勢白山道

博多居合同好会

未蘭の居合道日記

今日は居合日和

峻空・夢一天
とど田中のぼやいてばっかり
訪問者数


アーカイブ

ぼやき2000
ぼやき2001
ぼやき2002
ぼやき2003
ぼやき2004
ぼやき2005
ぼやき2006
ぼやき2007
ぼやき2008
ぼやき2009
ぼやき2010
ぼやき2011
ぼやき2012
ぼやき2013
ぼやき2014
ぼやき2015
ぼやき2016
ぼやき2017
ぼやき2018

2019/02/14     バレンタインデーだぜ

つても、もらえる相手は限られる。そんな昨日、同級生の娘が車検に来た。
「おお、よく来た、何だか少し痩せたんじゃないか?」「うん、野菜スープダイエット」
だよ。「どうやるんだ?」「何テラかんてら・・」「ふーん、でも美しく可愛くなったようだな」
「ありがとう、ところでトドのおっちゃん、バレンタインチョコ持ってきたよ」
「へ、俺に?」「そうやで、手作りなんよ」で頂きました。嬉しい。

今、コレを書いているんだが、彼女のが1番、嫁が2番 息子の嫁3番
ヤクルトのお姉さん4番 これで終わりか?

2019/02/12      毎月のお墓参りの帰りには

時間が有るときはお風呂とか食事をします。11日には名張を出たときは午後3時になっていた。
ここで考えた、
プラン1、高見山近くまで走り、天好園で食事してたかすみ温泉で風呂入って 帰る
     しかしコレ雪で進めないかも(ノーマルタイヤだった)
プラン2、赤目の山水園で風呂と食事する
     電話すると、風呂はOKだが、食事は無理だと・・・
プラン3、赤目の対泉閣に行ってみる(行った事がないので)
     電話すると予約以外はダメだと・・・・
プラン4、室生の「大海老フライ」食べて帰る
     コレいつでも行けるので却下
プラン5、伊賀上野 豆腐田楽のわかやで食事する
     電話すると午後5時まで閉店だと・・・

なんてね、で、同じ時間制限があるなら(待たされても文句のつけようがない場所は?)で
思いついたのが関の初音だった。

名張からでも1時間かかります。4時開店にちょうど到着、すでに行列出来てた。
 
しかしながら旨いねぇ、たまらんよ。お風呂は自宅に決定。

2019/02/06         去年の関西の大雨の時

鳥取の岩井温泉にたどり着けず、進むも戻るもできないでいた時、夜久野町の
シルク温泉に泊めてもらった。そこいら中が土砂崩れとかで9号線も4か所も寸断
されていて、県境とかはどこも通行不能で難儀した。

泊めてもらった宿泊施設付きの温泉ランドなんだったが、あくる朝の朝食で「おいしい
但熊さん(たんくまの)卵です、美味しいですよ」と出してくれた。福知山から出石へ向かう
道沿いにあります。
思い出しながら訪れた。卵じゃなくて野菜を買ったけれど。

ここからしばらく走ると出石なんだが、今はバイパスを通って(旧市街)を通らない。なので
出石そばも滅多に食べない。はっきり言って、あの古臭い食べ方(ウズラの卵で食べる
食べ方)では旨くない。それにもう少し走れば豊岡で、海のものもタップリ種類もある。

通り過ぎるだけの「街」になってしまってはいけない。何かをやってくれ。

2019/02/05        久しぶりの弟子が来た

大学に入学以来、弓道部に入って今や「部長」になるという、三浦君が「久しぶりに
稽古に行って良いですか?」と連絡が来た。「もちろんだよ」と声を掛けたら、新品の
(上等の)紋付で現れた。

まあ、なかなか様になっている。元気そうで良かった。

八重垣という業なんだが、倒れた敵が最後の力を振り絞って我のすねに切りつけ
て来を「打ち払うがごとく打ち止めて」とある瞬間の形である。

刀は切っ先まで抜き終わっていて、敵の斬撃を「観察」しながらタイミング良く
切っ先を「落とし」打ち払い止めに入るのだが・・・パワーは物打ちにのみ入る。
つまり、物打ちにすべてのタイミングと力を「はめる」ので握りの右手握り以外には
力を入れない。腕も肩も腰も足も膝も力を入れず「同時に」動く。

型だけならできるが、試しに木剣で「敵」が切りかけると(簡単に)崩れる。
キッチリ出来ると跳ね返される。稽古あるのみだ。

2019/01/31        先日の高段者講習会では

今まで(知っていた、分かっていたハズ)の動きを思い出していた。

基本的に全国から集まった六段以上のメンバーが23代福井宗家と我が池田館長の指導を
頂いて確認しながらやってみるのだが・・・「あれ、そうだったかな?」という思いも、
「ああ、そうだったな」という思いもこなれて一気に心に流れ込んでくる。土曜の午後から
日曜の夕方まで一気に正座・立膝・居業・立ち業奥・抜刀法まで進む。

ノートを採る人、ビデオを撮る人もいて熱気ムンムンだった。若い人も居るが、ほとんどが
たぶん高齢者いや中年以上だ。僕が膝が持たないと途中で休憩しながら見学しているが
殆どのメンバーがそのまま続行で「大丈夫なのかなぁ?」と、こっちが心配する。

英信館奈良の会員は僕と目見田さんと阪木君、「ホント皆、スゴイね。居合・・・命だね」

正直言うとね、最近この世が何かと騒がしいし、不安定でしょ、
彼らは皆「何か」(異変)を感じてこれからの日本に(日本人として)対応しようと
いう思いで、「心」の中で日本人の気や動き態度などを復習しているんじゃないかと思う。

グローバルでなくて、日本流の、個人主義じゃなくてお互いの尊重で
利益優先じゃなくて質実鋼建で、軟弱じゃなくて硬派で
口先や理論じゃなくて、態度と行動で、

そんな気がする。

2019/01/30          もう月末ですね

月日は早いものですが(歳いったなぁ)、日差しが待ち遠しいこのころです。

さて、先日、目覚めてテレビを見たら2チャン(NHK)以外は全〜部「嵐」の場面、
なんか気持ち悪くなりました。
5人か一列に並んで質問を受けている場面(これって生?)ばかり・・・・
なんかテレビ局ってコレなんだよね。エンターテインメントの押し売りこればかり。
気分悪いので消した。情報が皆一緒です。
この前までは「稀勢の里の話題」ばっかりでしたね。

エンターテインメントでこの世を操ろうとしている「石屋」の動きでしょうか?
本当に気持ち悪くなります。皆さんは平気ですか?

バスの中では殆ど全員が「スマホ」を覗いている。そりゃあ全世界ではスゴイ数の
HPやゲームがあるんだろうけれど・・・一軒の本屋の本の数よりは少ない。
なぜ本を読まないのか?

僕は「今」カバンの中にアメリカ作者のハードボイルド1冊、枕元に百田尚樹さんの
本1冊、合気道の本1冊、奈良女子大教授の小路田先生の歴史本1冊の計3冊
置いてあるし、会社机には仙骨操法の本、合気系の本や小説など数冊はあります。

本の中へ「旅」ができます。

情報を得て利用するのにはスマホは良いですが、その情報に流されてはダメ
特に「食べログ」の星なんてホント意味ありません。ウソばっかり。

2019/01/26     うちの弟子だって・・・来ないのに

金曜日の英信館本館稽古なのですが、堺まで車を走らせて行くと、
左 中山君(北海道から)真ん中 館長先生 右 ヘンリックさん(デンマークから)

「やあ、久しぶり年末以来だねお二方」「ご無沙汰です」二人とも明日(つまり今日からの)
高段者講習会に来たのです。遙々飛行機で、スゴイね。

私「ヘンリックさん、いつまで日本に居るの?」へン「今日成田に着いて新幹線で来たよ、
関西空港は中国人が多くて入管で二時間以上かかるけど、成田は15分で済むよ」
私「今回は観光も兼ねて来たの?」ヘン「いいえ、講習会だけよ、終わったらデンマーク
に帰ります」私「居合のためだけか・・・日本人に生まれたらよかったかも?」ヘン「僕も
そう思う」
私「中山くん、いつも北海道からごくろうさんと思っていたけど・・・何にでも上はあるもん
やねえ」中山「僕も次5月に来ますよ、彼もきっと来るだろうし」

いやはや良い仲間がいるから嬉しい。

2019/01/25     久々の日々だ

母が亡くなって昨日で50日、やっと神棚に手を合わすことが出来る。今朝、会社で
早速神棚に向かうと、榊が「青く」枯れている。「へ、なんで?」と思ったが、神様は
枯れた葉を蒼く保って神森を守っていたのだと思う。

毎朝神棚のある4階まで行って、「旭」に手を合していたのだが、それも失礼だと思い
しないで於いた。久々に済ませるととても気持ちが良い。がんばれる。

ところで、先日なんだが、「ホリエモン」こと堀江貴文氏の講演会に行ったが、僕とは
多分すべてがカミアワナイ。生き方そのものがまるで違う。デジタル思考だった。
講演後の質問で同年代の女性が「お元気な健康法は?」と聞いたところ。数々の
スポーツを挙げたが、それもすべて彼流で、

すなわち、空気の良い郊外でジョギングするなら・・・雨でも走れて、空気清浄機の
あるジョギングマシンルームで、楽しい音楽を聴きながら走ればよい。・・・てな感じ。

シェラトンミヤコホテルに現れた時も、ジャージ姿だったし、開口一番「僕こんな会場
で話すことなんか無いので、僕の本音とかじかの僕を知りたかったらツイッターとか
で検索してください。」だった。

僕のような昭和でレトロは話が合わない。まあそれで良い。

ところで、宮本武蔵の五輪書にも書かれていて、合気の足さばきでもある旧日本人
の歩き方、進み方、筋肉を使わない業などを見ていると「居合」のところどころに(
たぶん)口伝でと言われる秘伝がありそうだ。いや、あります。

毎週の「白太館」での稽古、合気会の本、カタカムナの身体操法、仙骨操法の本
など読んで研究しています。合気稽古の先輩が僕に「稽古をすれば伝承されるよ」
「え、僕まだ何もできませんよ」「大丈夫、風邪と一緒で移るんだよ」「そうかなあ?」
「君のお弟子さん達にも君の業が移ったろ?弟子さん達に聞いてごらん、僕の業
最近ちょっと変化したかい?って」「弟子たちは(居合)としての業の変化だと思って
いますよ」「それでいいんだよ。知らないうちに分かるよ」だって。

2019/01/22      昨日の朝 とても悲しい知らせが届いた

友人であり先輩であり良き先生でもありました石田先生がお亡くなりになりました。

 
(写真は松木九段先生より頂きました)

英信館本館に入門当初より仲良くさせていただき、手ほどきもいただき
毎年の宗家伊勢神宮正式参拝もご一緒させていただき、一緒に
伊勢市街まで繰り出して飲みました。現館長の誕生会でも一緒に
アベノハルカスで飲みました。


本当に温厚な方で紳士でした。謹んでお悔やみ申し上げます。
ちょっと辛いです。まだまだ若いのに・・・

2019/01/19      お隣の国とはこれっきりにしてほしい

そう考えているのは私だけではないでしょう。まあ文化も歴史もない国だからしょうがない。

我が国は古くからの伝統と文化を大切にしてきましたが、それでも70年前のものは
いささか古く感じますね。でもねホントに中身はとっても濃いですよ。
 

2019/01/16      痛風の足の腫れも引いたし、初抜き大会も終わったし、ちょっと

楽ができそうだと思うが・・・今回の成績は入賞二人でした。頑張って良かったね。
写真を写してくれたのはええねん田中さんです、7人で参加、私以外の6人が段別選手権
に出場しましたが、今年の入賞者は二人でした。池田さん三段6位、川村さん5段5位でした。
まあ去年より二人とも段が一段上がっているしね、目見田さんは6段は優秀な剣士が多いし
阪木君は練士だからもっと多いし・・・・次頑張ろう。

ところで、カメラマンの「ええねん田中さん」が皆の画像を撮りまくっていて、私の出場時つまり
演武のときの様子を撮ってました。個人戦がないのを良いことにお気楽に並んでいるところを
撮られていました。だいたいいつも横に並ぶ剣士仲間で、向かって左が無外流の森田さん
隣が同じ英信館の高本さんですが・・・、笑っていますね、前の誰かが何かやらかしたのだろうか?
ホントに楽しい剣士仲間です。

2019/01/12      この14日が今年の「新春初抜き大会」なんだ

別名「近畿地区個人段別選手権」である。去年うちの道場の出場者の中で
4人が入賞しました。(去年のページを見てください)
さて、今年はどうなんだろう?皆さん頑張ってくださいね。

去年年末に私の母が逝去したために皆さんの稽古に迷惑もかかったし、
もうすぐの49日まで色々と忙しく「おまけに」私は痛風を発症して・・・ゴメン
ちゃんと指導もできなかったし、それでも期待はしています。

正月二日の御霊神社の奉納演武も鳥居の外で見ていました。
 
阪木君の四方祓い、齊藤さんええねん田中さん二人の演武
 
目見田さん池田さんの演武、中村さん阪木君の演武まで・・・・良かったですよ。

さて、これで、初抜き大会はどうなるでしょう?もう自分では出られないので心配します。
まあ、気持ちよく出来ればそれで良しです。

僕の痛風ですが、やっと収まりつつあります。歩けます、正座も大丈夫です。今日が本番まで
最後の稽古です。きっちりやりますよ。

2019/01/07   今日は「鏡開き」つまり英信館本館の初稽古日です。

お正月前は色々と忙しく、本当に疲れていました。
なので、三が日は朝・昼・晩と・・・・ビール飲んでました。(家に居る時ですよ)
家に居ない時は・・・えっと、コレあの御在所岳SAでの昼ごはん
 
そんで、次は郡上八幡での夕ご飯場所ですね、次、奈良は亜弥での友人との食事

これでね、「痛風」が怒りました。はっきり言って少し痛いです。

ココ二日ばかりアルコールは飲んでいません。ホントです。まだ靴は履けるので
ちょっとマシなんですが・・・

えーかげんにせいよ、って皆に言われています。

2019/01/04    皆さま明けましておめでとうございます。

この正月二日に市内の御霊神社に於きまして、新春奉納演武を行いました。
去年の11月頃に神主の藤井様より連絡があって、新春の演武を依頼されたの
ですが、私の親族の一件で私が参加できなくなったので英信館奈良支部の会員
諸兄にお願いしました。画像は剣士のお父さんが撮影されました。

いいものですね。外から(鳥居の外から)見ていたのですが・・・良かったです。

参加してくれた皆さんありがとう。