とど田中の世界
  

とど田中の世界

居合道 英信館 
奈良支部


とど田中の会社

ねずさんの学ぼう日本

正しい歴史認識

伊勢白山道

未蘭の居合道日記

今日は居合日和

真剣道基道館
とど田中のぼやいてばっかり
訪問者数


アーカイブ

ぼやき2000
ぼやき2001
ぼやき2002
ぼやき2003
ぼやき2004
ぼやき2005
ぼやき2006
ぼやき2007
ぼやき2008
ぼやき2009
ぼやき2010
ぼやき2011
ぼやき2012
ぼやき2013
ぼやき2014
ぼやき2015
ぼやき2016
ぼやき2017
ぼやき2018
ぼやき2019
ぼやき2020
ぼやき2021

2022/01/17          雪やら火山噴火やら津波やら

怖い光景が浮ぶニュースばかりです。正月のあいさつ回りなども終わりを告げて
本格的に新年の営業になって来ました。

僕は昨年後半から「足」の浮腫みに悩みなんで?と思っていましたが、少し気にな
った「痛風の薬」を止めたら途端に浮腫みは無くなってきました。あの薬がリンパや
腎臓に悪影響をしていたのか?と感じています。

お酒の量も減らしているし、今のところ異常は全く在りません。完璧です。

武道の稽古もちゃんとこなしていますし動きも良いです。

ところで、稽古や外出の後会社や自宅に車で帰りますがパトロールしているパトカー
によく出会います。表通りから裏通り、はたまた裏通りから隣町の裏通りへと
パトカーはよく見回りをしてくれているようです。
もう10時を超えると街中で人通りはほとんど途絶えてちょっと物騒に感じます。
会社の裏なんかは「街はずれ」の地域に近く灯りも数少ないですしより危険なにおい
もします。こんな時に東南アジア系の外人が歩いていたらいやややこしそうな日本人
でも嫌ですね。

パトカーを見かけるたびに感謝しています。ありがとう

2022/01/11         真冬になると食べたくなるので

雪が降っても行かなければなりません。香住です。
ずーっと毎年お世話になっているお店(お宿)です。

玄関の前には毎年ほど増えていく石の置物があります。何も無かった頃から毎年
行っています。

その昔、まだビッグホーンに乗っていた頃「蟹」と言えば香住の「〇〇〇香住」というお宿に
毎年通っていましたが、店の女将であるお祖母ちゃんが亡くなると途端にサービスが悪く
なって行かなくなりました。

そのサービスが良い頃の愉快な思い出があります。いつもあくる日のチェックアウトの時
色々お土産をくれるのですが「まま借り」の開きを氷の塊のままくれたのです。千匹か二千匹
の魚を冷凍で固めてブロックにしたものです。貰った私は車中にいれるのもなんなので
当時乗っていたランクルのキャリヤにブロックをゴミ用のビニール袋に入れて載せたのです。

気温はマイナス2度位だし、走って奈良まで溶けないだろうと・・・  当時9号線で京都を過ぎ
たあたりでブレーキを踏むと敗れたビニールから溶けた魚が数匹フロントウインドウに流れて
きます。ペタペタと。奈良にたどり着いた時は半分ぐらいになっていましたが。洗車場で
魚を洗い落としても約半分はありました。周りの人に分けてあげて喜んでもらいましたが、
あの・・・ブレーキで魚ピタピタは忘れられません。

今回も大満足です。焼き物からいただきます。

続いて、お刺身この白海老、シロイカ 旨いっす。

二人前でっせ。みんな生です。

この後お鍋も頂き、雑炊を食べると動けない。

2022/01/06     今日は朝から雪がちらついています

昨日は奈良の五日蛭子、いつも通り繁盛笹と大きな蓑を求めました。

それにしても並んでいる人が少ない。いつもならかなりの時間並んで待った。

2022/01/04       久しぶりに「びんび家」で昼ご飯

明石海峡大橋を渡って淡路を通り鳴門ICで降りて高松方面に向かうと約15分
位で瀬戸内海の海岸端を走ります。高松に向かってすぐに見えます。

お店が開いているか不安でしたが既に満員で30分ほど並びました。
僕がオーダーしたのは鯛の刺身定食・伊勢海老の味噌汁・ご飯はタコ飯
鰈の唐揚げです。もうお腹いっぱいで帰ります。




2022/01/03        こんなに長い休みなのに

何処にも旅行に行かないなんて始めてじゃあないかな?てなわけで
今日は日帰りで若狭へ行こうとなった。ではいつもの「大原」から「小浜」へ行って
見ようとなって小浜の港まで行ってみた。

途中の朽木手前から道の両側は雪で真っ白。ホント久々の303号線でした。
本来は山形の温泉に行こうとしていましたが年末のあの積雪騒ぎで止めました。
なんせ我が車は二駆だしね、整備されている雪道ならいくら凍っていても大丈夫
だけどね。

で、名物を探しながら走って小浜の港に着きました。

湾内巡りの船の乗り場かな?大きなネコだるまがありました。

そのすぐ隣にあったこの船何の船?一瞬潜水艦かと思ったよ。
で、向こう側にはコレ・頑張ってください海上保安庁

帰りなんだが、まだ走った事が無い「舞鶴若狭道」も考えたし、京都縦貫道も考えたんだが
162号線つまり周山街道が生きている(道路が通じている)なら・・と考え、そちらに向かった。

鯖街道よりは遥かに遠回りな道で二つほどの峠を越えて京都栂野尾そして高尾にたどり着いた。
雪道で真っ黒になった愛車をスタンドで洗って貰って帰宅。晩御飯は西利で買ったうまい漬物

さて、明日はどちらに向こうかな?